ゴルフ初心者 ゴルフ上達日記

ただいま実践中のゴルフテキスト
 
芝原実の速攻ゴルフ上達法

ゴルフ初心者実践日記 1日目

2月28日。

今日は、ゴルフ初心者が、初めてクラブを握る記念すべき日となった。

今日から3ヶ月間で、ゴルフで100を切れるまでを目指す事になる。

 

という訳で、先日購入したばかりの、おニュー(といっても中古だが)のゴルフセットと共に、初めての打ちっ放しに向かう。

(もちろん、まるっきりの初心者の為、友人に同行を願う)

 

初めての打ちっ放しだが、さすが週末。

思った以上に混んでおり、とりあえず端っこの打席に入る。

(友人曰く、端っこの打席には鏡があるので、フォームをチェックできる為、初心者にはお勧めとの事)

 

そして、記念すべき、初ショット・・・

 

の前に、グリップ(クラブの握り方)と素振りの練習をさせられる(笑

(そりゃ、ど素人だから当然だな・・・)

 

 

まず手こずったのがグリップ。

 

友人はスクエアグリップという握りで、初心者にはお勧めのグリップらしく、このグリップを教わる。

が・・・どうもしっくり来ない。

 

私の場合、昔野球をかじっていた事もあり、バットを握るように持つ方がしっくり来るのだが、

(この握りをベースボールグリップと言うらしい)

ベースボールグリップだと力は入るが、肩が上下してしまい安定しない為、あまり良くないらしい。

 

他にも、オーバーラッピング、インターロッキングなど、色んな握り方があるらしいが、ベースボールグリップだけは止めろとの事。

グリップについては、練習しながら自分に合ったものを見つけていく事にした。

 

 

続いて素振りの練習。

「まずはショートアインアンからしっかりマスターしろ!」

とのご忠告を受け、9番アイアンを握らされる。

 

数回素振りをくり返してみるが、案外重い・・。

「力を入れず、アイアンの重さで振り抜け。」

と言われるが、イマイチ良くわからん・・・。

 

とりあえずは、「弧を描くように振れと」の事なので、なんとなくそれっぽく振ってみる。

たまに鏡に映った自分のスイングを見てみるが・・・

 

・・・言葉に・・・できない・・・(By小田和正)くらい、みっともないスイングな気がする・・。

(どうやら、下半身が安定していない事に原因がある模様。)

 

 

なんにせよ、初めての素振りなので仕方がない。

やってればそのうち、幾分か形になるはずだ。

と、鷹をくくった私は、無謀にもボールを打ってみる事にした。

 

 

たった90日で100を切る(未来の予定w)ゴルファーの、人生最初の記念すべき一打は・・・

 

当たらない・・・_| ̄|○

 

見事な位、豪快に空を切り裂いてやった・・・

(隣で練習してる方は風すら感じた事だろう)

 

 

後ろで爆笑する友人をよそ目に、気を取り直して二打目を・・・

 

やはり、当たらない・・・_| ̄|○

 

 

今のは素振りだ。 と、言い訳を用意した上で、三打目。

手に、初めてボールがヒットした感覚が残る・・・

 

人生初(3打目だが)のショットは・・・

 

前ではなく、横に転がり落ちた・・・(*´д`;)

 

 

この調子で30分位練習をくり返すものの、

(その間1/2は空振りであった事は言うまでもない)

止まっているボールに当てる作業が、こんなにも困難を極めるとは・・・。

 

空振り多数の為、実際に打った球の倍程、スイングをくり返してしまった。

 

学生時代からスポーツは卒なくこなせた事もあり、

「止まってる球を打つ位、誰でも出来るだろ・・・」

と、余裕こいていたが、ここまで難易度が高いとは・・・(早くも挫折の予感w)

 

この調子で練習していて、本当に90日後には100を切れるのだろうか、不安のみを残した初めての練習となった。

 

次回は、まずボールに当てる練習 からになりそうだ。

 

 

〜 続く 〜

最短で100を切る為の100ゴルフテキスト
 
芝原実の速攻ゴルフ上達法